モラハラ王国へようこそ!

モラハラで潔癖症な夫とのモラハラ王国での生活を備忘録的にまとめてみました。

被害者プログラム

初めて被害者プログラムに参加させていただきました

すごく緊張しました

新しい集団に入り込むのって苦手です

そもそも被害者の会みたいなものって自分が今までされてきたことに向き合わなきゃいけない感じがして…

思い出したくもない過去をほじくりかえされる感じが苦手でした

 

そして何より暗いイメージ

 

被害者の不幸話を聞くのも苦手です

共感しすぎて胸が締め付けられる感じになる

あぁ自分もこうだったなぁ、とか

私も同じ事もされた、とか

感じたくない

向き合いたくない

もうマイナスイメージしかなかったです( ´△`)

 

でも行ってみて考えが変わりました

 

 

確かに参加者の皆さん同じことを経験されていて

誰かがこんなことあったんですって話すと

 

激しく同意します(笑)

 

それはもう自分のことのように

 

『そうそう!全く同じです!』って

 

モラ様と話してるとその『共感』がないから『怖い』ってイメージだけが残るんだということに気付きました

 

参加者の皆さんと話していて

私が感じた共通認識が

 

 

『夫が怖い』 でした

 

これを言ったら怒られるかもしれない

 

怒られたくないから自分の意見を言わない

 

怒らせることをしないようにしよう

 

皆さん同じこと思ってるんだなぁと感じました

 

 

朝10時から夕方16時半ぐらいまで(途中お昼休憩はありましたが)とても長かったです

 

でも色々学べました

 

学んだことは項目ごとに少しずつまとめていきたいと思います

 

ロタウイルス

先月、息子(当時:一歳10ヵ月)がロタウイルスにかかった時のこと

朝から嘔吐を繰り返し、何も食べられなかったので夜間救急で病院を受診

『今から点滴打ちますね』と言われたのが20時

 

娘は夕飯もお風呂も済ませて自宅待機していたが、点滴が終わる頃は22時ごろになると予測

 

看護師さんから『点滴の針を刺してる間にお母さんはお手洗いを済ませて、家族へのご連絡をお願いします』と言われ

 

点滴打つから帰るの22時過ぎると思う、先に寝ててね~と娘に連絡

 

モラ様…

 

どうしよう

連絡したところでモラ様飲み会真っ最中

きっと電話には出ないだろうし

 

何より娘が一人で留守番してるときにモラ様が帰宅したら大問題

 

私はモラ様には何も告げなかった

 

23時頃、点滴が終わって帰宅

終日何も食べられなかった息子が発狂

 

水が飲みたいと泣きまくる

 

でも水を飲んだら吐いてしまうので、飲ませるわけにはいかなかった

 

いくら言葉で説明しても一歳の息子に伝わるわけがない

 

モラ様は二次会だか三次会だかわからないけど、まだ帰宅しない

 

こういう時にワンオペだなぁと

 

頼れないのなら最初からいない方がマシなんじゃないかとさえ思う

過敏性腸症候群 再発その2

特にモラれてるわけじゃないんだけど

モラ様に今までされてきたことを思い出してイライラしてる私

思い出しイライラなんて体にいいわけがない

子供たちにも八つ当たりしてしまう

『なんで私の言うこと聞いてくれないんだ!』

なんて思っていて、それを子供たちにぶつけてはいけないってわかってるから

やり場のない『怒り』が体に充満する

 

 

結果、過敏性腸症候群 再発

 

 

慢性的な腹痛…

 

そろそろ病院行かなきゃ

 

 

振り返りディスカッション

日曜日、更正プログラムに参加したモラ様

ディスカッションした内容を報告してくれました

 

グループに参加する他の人の話から、どうするべきだったかを皆でディスカッションする

『振り返り』と言うそうです

 

出来事は先日の魔の10連休

 

私もヒヤヒヤして過ごしたものです

 

内容を聞くうちにだんだんと胸がザワザワする

心臓がバクバクし始めました

 

 

先日、読んだ本のときと同じ感情です

 

 

恐い

 

とにかく恐い

 

私がされたことじゃないのに恐い

 

ただ聞いてるだけなのに恐い

 

トラウマレベルです

 

((( ;゚Д゚)))((( ;゚Д゚)))((( ;゚Д゚)))((( ;゚Д゚)))

 

とりあえず最後まで話してくれましたが、聞いてて恐いので次回からはディスカッションの内容は話さないで欲しいとお願いしました

 

モラハラ心的外傷後ストレス障害ってやつでしょうか…

 

なんだか自分もグループに参加するのが恐くなりました

 

 

更正プログラム体験者の書籍

先日、更正プログラム事前講習のとき推奨書籍としていくつか紹介してもらいました。

そのうちの一冊ですが、元被害者で夫と共に更正プログラムで学ばれた方の書籍を教えてもらい。ネットで即ポチしました。

早速会社の昼休みに読んでいて。すごく読みやすい。内容がとても分かりやすい。一気読みしてしまいました。一時間もかからなかったと思います。

 

まずは導入として、DVは身近なものだということ、DVされていることに気づくきっかけはどんなものかということ、そこからどんな行動に出るのかということ、

 

そして、最後に体験談形式でストーリーが繰り広げられました。

その部分は読んでいてすごく寒気がしました

寒気がしたのと同時に、何とも言えないザワザワした感じになりました

 

全く同じことをされたわけじゃないけど、たぶん、自分が経験したものと似てるから

怖かった

 

そんなに遠い過去でもないので、すぐにフラッシュバックするんだと思います

 

読んでいて胸を抉られる感じ

 

DV未体験の人が読んだらこうはならないんだろうな、と思いました

 

ちょっと友達とかに読んでもらおうかな

 

読み終えて、プログラムの具体的な内容まではわからなかったのが少し残念でしたが、モラ族でも改心できる人がいることを知りました

 

日曜日はモラ様グループに参加してくれましたが、先月グループに参加したときもそうでしたが

 

なんかイライラしてる雰囲気

 

言葉に棘を感じる

 

 

なにかされたわけじゃないけど、なんか恐い

 

 

これ、娘も言ってました

「なんか今日のモラくん恐いんだよね」と。

 

土曜日のモラ様の雰囲気とどこか違う日曜日のモラ様

 

あまり関わると余計な棘で傷つくので関わらないことにしました

 

更正プログラムの効果を感じられる日がいつか来るのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

モラ様夕飯を作る

なんだかんだ備忘録的に続けたこのブログも100記事も書いてました

書きすぎでしょ(笑)ちょっとびっくりしました(笑)

 

先ほどモラ様夕飯を作ってくれました

でも風邪気味のモラ様

ゴホゴホ咳き込みながら作ってます

 

ノーマスクで( ´△`)

 

うわぁって思いました

マスクしろよー(ノ´Д`)ノ    って…

 

でも先日『感情』と『行動』は

分けるって教わったので

 

「咳き込むんだったらマスクしてよ!料理に向かってゴホゴホしないでよ!( ;゚皿゚)ノシ」って言いたい気持ちをぐっと抑えて

 

 

「マスクする?」

 

 

って、当たり障りなく聞いてみました。あくまでマスクをして欲しいって気持ちを押し付けない雰囲気で。

 

モラ様もすんなり了承してくれて

「あっ、そうだね」って言いながらマスクしてました

 

 

 

でも、咳き込んでたから、このおかず食べるの嫌だなぁって気持ちはどうしたらいいのでしょうか…

シェルターで事件発生!😵

娘の避難先のためにシェルターを借りて1ヶ月が経ちました

ほぼ毎週末利用するシェルターですが、GW期間は使わなかったので2週間ぶりに今日行ってみたら

 

羽根虫の死骸が大量に!!( ; ゜Д゜)

 

間取りは1Kなのでミニキッチンと部屋の間に扉があるのですが、その扉を開けるときになんかカサカサしたもの踏んだな~なんて思ったら床一面になにか小さなものがびっしりと…

恐る恐る見てみると、虫の死骸…

寒気がしました…((( ;゚Д゚)))

 

恐い…恐すぎる…

やや独り言で恐い恐い言ってたら息子に

「こわい?こわい?」って聞き返されました。

 

とりあえず、娘のお弁当を届けに出勤前に立ち寄っただけなので、ウェットティッシュで大量の死骸を拭き取り…

 

一体どこから入り込んだのか…

考えられるのは玄関扉についてるメールボックス…あとは洗濯機の排水口…

浴室は開けて確認するのを忘れました…

 

今までは掃除機を自宅から持っていって掃除してたのですが、シェルターにも掃除機を置いておくべきだなぁと思いました…

 

明日モラ様が更正プログラム行ってる間に急いで掃除しなきゃです

 

ひとりで行くの恐い(´;ω;`)