モラハラ王国へようこそ!

モラハラで潔癖症な夫とのモラハラ王国での生活を備忘録的にまとめてみました。

2/24ファシリテーターに報告


f:id:syk3smile:20210226082943j:image

 

 

恫喝録音とは時系列前後するのでタイトルに日付を入れることにしました

 

 

私は先日モラ様との離婚協議で脅迫されたことをファシリテーターに報告した

 

zo●mって便利ですね

離れてる人と顔見てお話ができるなんて

移動時間もないし

とても気軽に相談ができる時代になったものです

 

まず私はファシリテーターに尋ねました

「私って加害者なんですかね?夫に加害者って意識ある?と聞かれたんです」

「改めてDVって何かな…と思って今回面談の予約を入れました」

 

DVの加害行為は関係性と心の高さ次第で決まるとのこと

 

そう言われると私もモラ様に加害行為をしたのだ

 

確かに最初の2年は私がわりと一方的に攻撃されていた

しかし、更正プログラムに通ってもらうようになり、私も自分が抑え込んでいた感情を出せるようになった

DV被害者は「怒りを取り戻す」とのことだ

私は怒りを取り戻し、モラ様に辛く当たった

 

そんな自分が嫌だったし

変わりたいと思った

 

自分を変えるための努力

モラ様へ怒りをぶつけない努力

 

そのためにはまず「物理的な距離を置くこと」が先決だと思っていた

 

しかし何度訴えてもモラ様には届かず

私の精神はだんだんと崩壊していった

精神科や婦人科に赴き、

抗うつ剤を飲み、

カウンセリングを受け、

怒りをコントロールすることを努力した

それでも目の前に

「俺がやったことは過去のことだから!」と開き直った奴が居れば私の精神は更におかしくなる

 

言い訳になるかもしれないが

元を正せば「モラ様がDVしなければ」こんな状況にはならなかった

別居に同意してくれれば

モラ様だって被害者になることはなかった

そう思う私は間違っているのだろうか

 

同居を強要しておきながら、俺も被害者だ!と言うのは筋違いではないのか

 

そんなことを思ってしまうが

私が何を言ってもモラ様には通じない

 

勝手に苦しめばいい

元凶はお前なのに、と思うことにする

 

 

それから、先日の事の顛末を説明

モラ様が録音しながら脅迫してきたことも説明

嫁さんからDVを受けたことを調停で話す!と言われたことも。

 

「DVと養育費は関係ないですけどね。」と、ファシリテーターは、さらりと言ってくださった

 

そして、ファシリテーターは立場上、離婚を推奨していないので

 

「まずは離れてみて、離婚のことはゆっくり考えてみればどうですか?」と言っていた

 

それ、モラ様に言ってほしいわ( ´△`)

 

「私も話し合いに立ち会いますから、いつでも呼んでくださいね」とファシリテーターは最後まで感情的にならず中立な立場で話をしてくれた

 

私もDV加害者って立場で向こうが攻めてきた時の戦い方を考えよう

そう思えることができた面談だった